2006年夏、我が家にやってきたフレンチブルドッグ、コチロー。 長年の念願叶って、フレンチとの生活を始めた私たち夫婦、最近は姫も新しく仲間に加わって、愛犬コチとの 爆笑の日々はますます面白く。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今の兄さんと姉さんのこと
兄さん☆
兄さん☆

姉さん☆
姉さん☆※注:写真は臨月時

介護、大変だけど頑張ろうね。
ボクは応援してるよ!

by コチロー
スポンサーサイト
page top
姉さんの卒業
送別してもらった
              photo by 姫(3歳)

姉さんが
卒業しました。

送別会でキレイなお花もらって
すごーく喜んでたよ。




page top
勝ったゼ!!!
今日は野球がアツかったねー。
手に汗握る韓国戦。
星野ジャパンの死闘に拍手!!
Japan!!!
コチロー:ボクは背中で応援しました。

by:コチ姉ぇ
page top
再会。
コチ兄ぃの実家に帰省する大切な大切な用事のため、
コチローは1週間ほど、預かって頂くことに。

夕方、1週間ぶりに会ったコチローは・・・。

元気そのもの!!!

お気に入りのサロンでたくさんオトモダチと遊べたみたい。
よかったぁ~。
その元気な姿に飼い主もすっかり癒される。
page top
ヘアカット
コチ姉ぇ、髪を切りに行きました。
スーパーロングヘアを久々にバッサリといきたくて。
選んだサロンは渋谷ROOM6.

とってもステキ☆&楽しかったよー。
こんなカワイイ子がいるの!!
看板犬のロクちゃん(ボストンテリア)。会いたかったぁ~。

遊びに来てくれた。
あそびに来たの
姉ぇ:ねーねー、そのネックレスカッコイイね。(羨)

page top
ヒトナツこさ
ドリカムの『大阪LOVER』のPVって、フレブルちゃんが出てくるんですね!
知りませんでした。(遅いですか?)

遠距離恋愛の歌ですが。
主役の(大阪まで通う)女の子が連れてるのがヨーキー、
(女ゴコロに疎そうな)ダーリンが連れてるのがフレンチ。
あの詩の世界に、それぞれの犬のキャラもゼツミョーにマッチしてると思います!!
かーわーいいーー!!!

Yahoo! 動画で観ました。
今、無料動画激増中!ってことで期間限定でいろいろ公開しちゃってくれてます。
あ、無料なので、"ワィット・カゾク、24テナニ?"などがいちいち出てきますけど。そこは我慢。


メイキングクリップでは、そのフレンチちゃんが何と!吉田美和さんの顔に向かって
ジャーンプ!
しちゃってたのが垣間見れたけど。。。
ねー、あれがフレンチ流の挨拶なんだよねぇ。
やっぱりどの子も人懐っこいのは同じなのかしら。

コチローも(犬よりも)人がダイスキ
週末のジモトのお祭りでは、
目に留めてくれた女性たち(←ポイント。)に甘えまくってました・・・。

可愛がってくれる人を判定する瞬発力と
例の積極的なパワフルさは相当のもんです。
クンクン



by:コチ姉ぇ



--- link ---
かわいいフレブルがいっぱい☆ 応援お願いします。
フレンチブルドッグひろば
page top
オハナになろう!
ちょっと前になりますが。

スティッチの姿がどうしてもコチローに重なって見えてからというもの
LILO&STITCHのダイスキなワタシタチは、
TDLのリロ&スティッチのフリフリ大騒動に行ってまいりました。閉幕ギリギリ。
スティッチに会いたぁーい!!

ちょー久しぶりTDL。
そこはもう、一大国際観光地でした。
中国の方々が半分くらい!?
猛暑の中アイスを買いに行ってくれた兄さん。
大半がカタコトの英語で買ってた中、
日本語でちょっと店員さんが反応違ったってさ。

早朝から行動してたものの、
目当てのランチショー(当日先着順予約)はもう既にいっぱい。
・・・ディズニーファン恐るべし
相当攻略法を練ってからでないと・・・と敗北感でいっぱい

が、そんなうちにパレードです!!!フリフリ・オハナバッシュ!!
シアワセパレード
シンデレラ城前を通過中。
パレード観席取りしてなかったんで、移動しながらいろんな場所で見れた☆
ちょーシアワセ~☆ウットリです。
手振り過ぎてイタイ。。。

ウットリの後はスティッチを探す旅。
隠れスティッチその1
これは、It's a small world内に隠れたStitch。

コンニチワコチローです
 ・・・ん?何か似たコが。

帰りの車内はディズニーのハワイアンアレンジBGMにてシアワセに帰宅。

戦利品たち。気づけばスティッチだらけー。
ずらーん。

あんた達いーかげんにしなよ
コチロー:もー、困りましたねまったく。ほどほどにして下さいよぉ!

注:TDL内写真はすべてオリジナルです。


by:コチ姉ぇ



--- link ---
かわいいフレブルがいっぱい☆ 応援お願いします。
フレンチブルドッグひろば






page top
JALのフレブルお預かり拒否の件から
”ブルドッグ、フレンチブルドッグお預かり中止 (JAL)”--

フレブルひろばでも相当波紋を呼んでいたこのニュース、
私も大きな衝撃と共に、思うところ、再認識させられたこと、いろいろとありました。

通達当時は正直とってもショックだったけど、
安全性を考えたらやむなしかな。
と、頭ではわかっていても、期待が大きかったせいか、
理解はできるが納得はできてない。感じでした。
超残念。大自然の中でコチ君を遊ばせたかったのに。

・・・って話をまとめ切れてないうちに、ちょうど旅行の日になりました。
(そうです。先週の帰省に引き続き連続でおうちを空けました。)

今回はコチくんと初めてのお泊り!!!ってことでテンション高し。
この楽しいお話の前に、書きかけのは書いてしまおうー。
ちょっと時間経ってしまいましたが。記事を公開してしまいます。


この結論に至るまでの間に、当然ながらきっと相当の議論が
JAL内でされているに違いない、と思いたいところ。
が、残念ながらJALの表明は簡単な文だけだったため、
(今考えれば、ああとしか書けないのも理解はできますが。)
自分を納得させるために、他の航空会社でもっと説明してくれてるところ
コンチネンタル航空とか)の表明を読んでました。ここまで説明してもらってたら、納得できました。

ま、別の移動手段で何とか明るく楽しく移動する方向で考えてます。
もともと飛行機で移動していたような距離を、
別の代替手段で、ってのはそう簡単でもないけど
別の楽しみも見つけられそうだし!と考えて。


今回の旅行は飛行機ではなく車での移動でした。

移動時仕様
コチロー:車ではここがボクのおウチ。

コチくん同乗時の連続移動の限界は1時間強。
SAや道の駅なんかを点々として多めに休憩を取りながらの移動。
(これがまた楽しい。)
気分転換に外の空気吸って、そこそこ動いて、
犬好きの人たちにうんとかわいがってもらったりしてウレシイ楽しい思いして、
たまに美味しいご当地みやげのおこぼれもらえたりして
飼い主も楽しいけどきっとコチローも楽しいんだろう。
狭いクレートから解放されて、それまでのストレスもウレシさで消えてくんだろうな。
フレブルはストレスに弱いみたいだし。解消ポイントがないのはカワイそう。

「つまんないよぉーーー!出してよぉーーー!」
と言わんばかりのコチの訴えを聞きながら、
兄さん姉さんは交代で運転と、コチ世話係(休みつき)とをがんばる。
コチローは強気に
「かまってくれー、あそんでくれー」(←モードが収まれば大丈夫。)


これを考えると、
貨物室に’ついたようなところに預けるのはありえないと思った。
いくら空調効いてるといってもですね。

つい先日までは、飛行機での移動時はクレートに入れて
お預かりサービス利用するつもり満々だったのが信じられない。
そうすることがホントに「ペットとお出かけ」だと思ってました。

それがコチのためになるのか?
って視点で考えられてなかった。のでしょう。
提供されているサービスを無批判に受け入れていたようです。
悲しいご対面になる可能性があったなんてちっとも思わなかった。
ひとえにベンキョウ不足でした。
愚かながらこの禁止令で、そのことにやっと気づけた。

掲示板やブログを通じて、他のオーナーの方々の情報量をはじめ
啓蒙に近いコメント、即何らかの行動を取れることなどに
大変感服しながら。
頂いた情報と、コチライフに変化をもたらして頂けたことをとても感謝してます。

by:コチ姉ぇ



--- link ---
かわいいフレブルがいっぱい☆ 応援お願いします。
フレンチブルドッグひろば

page top
イモ好きコチ
帰省したらゼッタイ買うもの・・・

・・・それは、FESTIVALOのケーキ!
そう、ご当地モノシリーズの唐芋レアケーキです。
制覇したいじゃないですか。
手に入れるには上記のような日本各地の空港に行かなくてはいけません。

ワタクシがとってもダイスキで、
帰省先か羽田でゼッタイに買います。
が、行かない地域の限定商品はなかなか手に入らない。
(ネットで買えるじゃん。ってのはナシの話として。)

でも朗報。なぜか、北海道限定のホワイトラブリーが
期間限定(7/1~ 1ヶ月だったかな?)で羽田でも入手可能に

これは買わねば!もちろんGETしましたよー!
LOVELYコチ
ん、何か黒いのがいる・・・?

イモ好きコチは、さささーっと寄ってきて
じーーーっと熱い視線を送ってきます。


あ、取られそう・・・。
ジャンピング・・・キャーッチ!
コチ:ジャンピングキャーッチ!

そっかー。コチはイモ好きだもんなぁ・・・。
いきなりだんごも好きだよねー。(イモ箇所だけあげた。)

でもコチ君。ホワイトラブリーはあげませんよ。甘すぎるからね。

今旬のネタ、JALフレンチブル拒否のニュースは、
帰京後のまさに翌日に出されたものでした。
またこれについては改めて書こうと思います。


by:コチ姉ぇ



--- link ---
かわいいフレブルがいっぱい☆ 応援お願いします。
フレンチブルドッグひろば
page top
親と呼ばれて。
オーナー(飼い主)さんのことを
パパ・ママと呼ぶのは犬社会ではフツウのことらしい。
と、コチローの社会化と共に自覚する。

当ブログでは自分たちをコチパパ・コチママと自称しているが
最初は自分の中には違和感はあった。(まだある)
保育園にコチローを迎えにいったときに
「コチロー!ママ来たよぉ~☆」と先生が言ってくれた時とかに感じた違和感。

だが、コチローにオトモダチが出来て、
だれだれちゃんのママ とか、フツウにオーナーさんを呼ぶようになるので
自分もまあ「コチママ」となった。


わんこ、特にパピーの世話は子育てとなんら変わりない。(と思う。)
対象はそりゃあ違うけども、自分の中に起こる感情はまさに子育てと同じ。(機会があったら詳細は後日また。)
愛情を注ぎ、慈しむ対象。

なによりもまず元気で育ってほしいと心から願う。
幸いコチローは、今のところ重大な病気もせず健康に育ってくれてるが、
UNCHIの状態が健康のバロメータだからチェックは欠かさない。
パピー期はまさにUNCHIとの格闘。

コチローが私たちとシアワセに暮らせるためにはどんなことでもしたい。と思う。

 GWで実家に帰ったとき。
(※コチブログは実家でもみてくれている)

私のこと     → 「コチママは~、・・・」
コチママ父のこと → 「爺ぃじ」         と呼ぶ母

↑に、はげしく違和感を覚える。(別に母が悪いわけではないが。)

そのため、
コチパパ&コチママはそれぞれ
コチ兄&コチ姉に改名予定。(近日中)
実際、もうパピーではなく、相棒に近い感じだし。
だらーん・・・
アナタくつろぎすぎヨ・・・。


by:コチ姉




--- link ---
かわいいフレブルがいっぱい☆
フレンチブルドッグひろば
© コチブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。