2006年夏、我が家にやってきたフレンチブルドッグ、コチロー。 長年の念願叶って、フレンチとの生活を始めた私たち夫婦、最近は姫も新しく仲間に加わって、愛犬コチとの 爆笑の日々はますます面白く。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
じょうずに移動。
ベッドはタオルで作ってます。(ガンガン洗っちゃいます。)
アゴを乗せられるようにタオル丸めて枕にしまーす。

セット完了!行ってきます。
いってらっしゃい。
コチロー:どーせ行っちゃうんでしょ?ボクはココで寝てますよー!だ。

コチローふて寝モードです。
私たちが出かける時はすぐに悟り、
自分は昼寝するんだと自覚するモヨウ。


・・・

でも、顔がこっち向いてくれるように(願
手前側に枕をおくのです。

で。帰ってくると。
おかえり。
コチロー:え、もういたの?

普段はモーレツなイキオイで喜んでくれるんデスガ・・・?
この日は相当眠かったみたいで、お出迎えモードに間に合わなかったモヨウ。
コチロー不意を突かれたの巻。



しかし、疑問:・・・どうやってあんなにキレイに移動したの?
あの枕はタオルを巻いただけです。(くわえたら崩れます。)


by:コチ姉ぇ



--- link ---
かわいいフレブルがいっぱい☆ 応援お願いします。
フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト
page top
フード切り替えその後リポート
はい。先日フードを切り替えました。

その後リポートです!!!

この記事を書ける日が来るのを私も楽しみにしてました。
!!変化見えましたよ!!やったぁ!

変化が分かりやすく表れたのは・・・
(お食事中の方は以下読まないで下さいね。)
page top
お祭り準備。
夏といえばお祭りでしょ。

コチローも準備完了!
祭り準備。
コチロー:えへへ。

コチがウチに来てくれてから
すっかりキモノがご無沙汰になったコチ姉ですが
みんなで浴衣着て一緒にお出かけできてとってもウレシイのだ。

楽しかったね。今度はお祭りドコに行こうかぁ?
(もちろん、スゴイ人ごみには連れてゆけませんが。。)

最近辛いこと多くてヤサグレ気味の飼い主たちでしたが
コチに元気をもらうのでした。



by:コチ姉ぇ



--- link ---
かわいいフレブルがいっぱい☆ 応援お願いします。
フレンチブルドッグひろば
page top
オハナになろう!
ちょっと前になりますが。

スティッチの姿がどうしてもコチローに重なって見えてからというもの
LILO&STITCHのダイスキなワタシタチは、
TDLのリロ&スティッチのフリフリ大騒動に行ってまいりました。閉幕ギリギリ。
スティッチに会いたぁーい!!

ちょー久しぶりTDL。
そこはもう、一大国際観光地でした。
中国の方々が半分くらい!?
猛暑の中アイスを買いに行ってくれた兄さん。
大半がカタコトの英語で買ってた中、
日本語でちょっと店員さんが反応違ったってさ。

早朝から行動してたものの、
目当てのランチショー(当日先着順予約)はもう既にいっぱい。
・・・ディズニーファン恐るべし
相当攻略法を練ってからでないと・・・と敗北感でいっぱい

が、そんなうちにパレードです!!!フリフリ・オハナバッシュ!!
シアワセパレード
シンデレラ城前を通過中。
パレード観席取りしてなかったんで、移動しながらいろんな場所で見れた☆
ちょーシアワセ~☆ウットリです。
手振り過ぎてイタイ。。。

ウットリの後はスティッチを探す旅。
隠れスティッチその1
これは、It's a small world内に隠れたStitch。

コンニチワコチローです
 ・・・ん?何か似たコが。

帰りの車内はディズニーのハワイアンアレンジBGMにてシアワセに帰宅。

戦利品たち。気づけばスティッチだらけー。
ずらーん。

あんた達いーかげんにしなよ
コチロー:もー、困りましたねまったく。ほどほどにして下さいよぉ!

注:TDL内写真はすべてオリジナルです。


by:コチ姉ぇ



--- link ---
かわいいフレブルがいっぱい☆ 応援お願いします。
フレンチブルドッグひろば






page top
フード切り替え
現在、フード切り替え中。
今はワンフーです!しばらく続けてみようと思います。

フード切り替え中ですが、コチ何の苦もなくあっという間に完食!

・いつもと違うフードに切り替えるのは時間をかけて・・・
 が、セオリーと言われてますが?
・『(ワンフーは)人工的に匂いをつけたりしてないから
  食いつきが悪くなるかもしれません』
 と、製造側がおっしゃっていますが?

コチローに対しては食の細る悩みはいまだかつて一度もありません。
・たまに食欲がなくなる、とか
・違うフードを食べてくれない、とかよく聞きますが、
そういう意味では親孝行だね。

特にオナカの調子も悪くないし。

逆に、ガッツキ過ぎるのは悩みといえば悩みだけど。。。

さて、切り替え元のお話。
パピーの頃からずーーっと、JUDGE'S CHOICE Royal Foodだったコチ君。
ちっちゃい頃のゴハン
コチロー:これ食べておおきくなったの。 写真はPuppy用。

短毛種なのに掻イ掻イするから、薄毛になっちゃったらどうしよー、
と心配になり、皮膚の弱い子たちの集まるサイトでこれを見つけた。
高評価だったし、英国王室御用達というから、安全だろうと。
(欧米では市場用に加工されているものの、どういう訳か、日本では特別購入可能。)

ジャジーズに別にとりたてて不満なところもなかったのだけど、
鮮度と原材料へのこだわり、に心を打たれたのでワンフーを試してみる。

フードのチョイスは難しい、と本当に思う。法で守られていないから、消費者側が情報を持っていないと。中国のメラミンの話とか、表からは判別できるわけないし。

折りしも昨日、日本政府はようやくペットフードの安全性の検査に対する法整備の検討に入る意向を表明しました。(2007/7/20 輸入品の安全確保に関する緊急官民合同会議)

フードのことはいろいろ情報収集してる人のサイトに行ったりして
「そんなものが入ってるんですかぁ!?」って驚くことはあった。

ペットフードの問題そのものはここでは議論しませんが、結局行き着くところは「法的に問題がない」から悪態が横行してたりする現実。
そんな中、一消費者および、愛犬を守ってあげられる存在としてどうしたらいいのだろうと、悩みはありました。

かといって、最近流行ってる感のある
ワンには愛情たっぷりの手作りゴハンを!
ってのは、うちはちょっと無理なんデス。やるからにはいつもいつもそうしてあげないとカワイソウだし。

BUHI vol.3の特集<ドッグフードを見直そう>は飼い主的には嬉しかったぁ。ワンの食事を根本から真摯に考えているフード会社が日本にこんなにある~

手作りゴハン作ってあげられないなんて飼い主失格、みたいなキブンでいた私に救いの手が差し伸べられた気がしましたー。
美味しくて安全なゴハンをあげたい親心を、バックアップしてくれる心強い存在です。

by:コチ姉ぇ



--- link ---
かわいいフレブルがいっぱい☆ 応援お願いします。
フレンチブルドッグひろば
page top
トラベル 伊豆高原 その4
くれ!


くれ!くれ!くれ!くれ!くれ!


移動中、立ち寄った海老名サービスエリアでのひとコマ。



こち兄ぃ&コチ姉ぇが食べていたのはこちら。

おやつ
コチ姉ぇ談:これを買おうと並んでた時に、兄ぃはコチを懸命におとなしくさせようと尽力。
それを見てか、後ろの女子たちのコメント
「ねえねえ、あれパグだよねぇ」
「たぶんパグじゃないと思うけど」
「もっと顔がつぶれてるんじゃない?」
「でもバカっぽいのは一緒だよね(笑」
「うん、バカっぽくてかわいい。(爆笑」

・・・何回バカっぽいって聞いたかしら。。。
どんな顔をしてたのかしら・・・(汗
と思いながらずっと聞いてたワタシ。

マンゴーを食べました。このスイーツは、氷ではなく、凍らせたフルーツソース?を薄ーーーーく削ってカキ氷のように盛っているのです。美味しい!!

あの強力ビーム&あまりのわさわさっぷりに負けて、トッピング部のフローズンマンゴーをあげてしまいました。(汗



コチローは車酔いするので、1時間おきに休憩をとりながらのドライブ。
行きでは、
熱海に着くまでに、休憩を2回とり、コチローもご機嫌でドライブを楽しんでました。

熱海→伊東→伊豆高原が、コチローの難所、くねくね道。
人間だって気持ち悪くなる山道。コチローには、かなり苦しかったみたいです。
熱海から伊東マリンタウンで休憩を取るまでに、2回嘔吐。
伊東マリンタウンでかなり長時間休憩して、目的地の大室山に向かったものの、その間で1回嘔吐。
運転している身としては、かなり申し訳なく・・・・

帰りは、
シャボテン公園でいっぱい歩いたので、車内では爆睡。
でも、運転が荒いと、彼の内臓に負担がかかるので、
伊豆のくねくね道をかなり慎重に、渋滞覚悟で、のろのろ運転。
ブレーキングも細心の注意を払い、Gがかからないように
のろりのろり減速。
「赤ん坊が乗ってます」ていうステッカーを後部座席に貼る意味がやっとわかった感じ。
頑張って運転した甲斐あって、帰りは嘔吐なし。何事もなく無事帰宅。
コチローよ、今回の旅は楽しかったかい?
また一緒に行こうな。



by:コチ兄ぃ



--- link ---
かわいいフレブルがいっぱい☆ 応援お願いします。
フレンチブルドッグひろば

page top
トラベル 伊豆高原 その3
コンニチワコチローです


コンニチワ、コチローです。
この前、お泊りしてきました。

遊びに行ったところ、その2。


オウムを見るコチ


ここ。
シャボテン公園。



サボテンと、動物がいっぱいです。


孔雀がうろうろしてたので、
ついつい熱くなってしまいました。


追いかけるコチ


逃げられたコチ



チンパンジーも見たよ
チンパンジーをみるコチ


by:コチ兄ぃ



--- link ---
かわいいフレブルがいっぱい☆ 応援お願いします。
フレンチブルドッグひろば

page top
トラベル 伊豆高原 その2
七夕は私たち(兄ぃ&姉ぇ)の結婚記念日なのです。
コチ君を我が家に迎えて初めての記念日、ってことで、
初めての一緒のお泊り旅行、の運びとなりました。ドキドキ。
行き先は伊豆高原です。
あいにくどんより曇っちゃいましたが、BUHI的にはよいお天気でした。

第2回目投稿は「お宿」です。
コチローも私たちもとーってもとーっても楽しい思いをさせてもらいました。

お宿にはアジリティグッズのある広々ドッグランが併設。
やった!!
コチくんも1歳超えたことだし。
ちょっとちょっと!いーんじゃなーい?(妄想)
期待いっぱいでコチローを放してみる。

・・・が。見事に打ち砕かれる。

ぽっつーん。
ひろびろ~


あの。アナタ、走りもせず何してるの?

(その他、写真いっぱい。なので続きは↓ここ↓を開いてね。)
page top
トラベル 伊豆高原
ぬん、コンニチワ。コチローです。

コンニチワ。コチローです。
この前、お泊りしてきました。

遊びに行ったところ、その1.

霧の大室山

ここ。
リフトに乗って、頂上へ。
でも、霧で真っ白でした。

だから、リベンジ。
これが次の日の写真。

パラコチ


まあまあ、天気よかった。
パラグライダー見たよ。



by:コチ兄ぃ



--- link ---
かわいいフレブルがいっぱい☆ 応援お願いします。
フレンチブルドッグひろば

page top
JALのフレブルお預かり拒否の件から
”ブルドッグ、フレンチブルドッグお預かり中止 (JAL)”--

フレブルひろばでも相当波紋を呼んでいたこのニュース、
私も大きな衝撃と共に、思うところ、再認識させられたこと、いろいろとありました。

通達当時は正直とってもショックだったけど、
安全性を考えたらやむなしかな。
と、頭ではわかっていても、期待が大きかったせいか、
理解はできるが納得はできてない。感じでした。
超残念。大自然の中でコチ君を遊ばせたかったのに。

・・・って話をまとめ切れてないうちに、ちょうど旅行の日になりました。
(そうです。先週の帰省に引き続き連続でおうちを空けました。)

今回はコチくんと初めてのお泊り!!!ってことでテンション高し。
この楽しいお話の前に、書きかけのは書いてしまおうー。
ちょっと時間経ってしまいましたが。記事を公開してしまいます。


この結論に至るまでの間に、当然ながらきっと相当の議論が
JAL内でされているに違いない、と思いたいところ。
が、残念ながらJALの表明は簡単な文だけだったため、
(今考えれば、ああとしか書けないのも理解はできますが。)
自分を納得させるために、他の航空会社でもっと説明してくれてるところ
コンチネンタル航空とか)の表明を読んでました。ここまで説明してもらってたら、納得できました。

ま、別の移動手段で何とか明るく楽しく移動する方向で考えてます。
もともと飛行機で移動していたような距離を、
別の代替手段で、ってのはそう簡単でもないけど
別の楽しみも見つけられそうだし!と考えて。


今回の旅行は飛行機ではなく車での移動でした。

移動時仕様
コチロー:車ではここがボクのおウチ。

コチくん同乗時の連続移動の限界は1時間強。
SAや道の駅なんかを点々として多めに休憩を取りながらの移動。
(これがまた楽しい。)
気分転換に外の空気吸って、そこそこ動いて、
犬好きの人たちにうんとかわいがってもらったりしてウレシイ楽しい思いして、
たまに美味しいご当地みやげのおこぼれもらえたりして
飼い主も楽しいけどきっとコチローも楽しいんだろう。
狭いクレートから解放されて、それまでのストレスもウレシさで消えてくんだろうな。
フレブルはストレスに弱いみたいだし。解消ポイントがないのはカワイそう。

「つまんないよぉーーー!出してよぉーーー!」
と言わんばかりのコチの訴えを聞きながら、
兄さん姉さんは交代で運転と、コチ世話係(休みつき)とをがんばる。
コチローは強気に
「かまってくれー、あそんでくれー」(←モードが収まれば大丈夫。)


これを考えると、
貨物室に’ついたようなところに預けるのはありえないと思った。
いくら空調効いてるといってもですね。

つい先日までは、飛行機での移動時はクレートに入れて
お預かりサービス利用するつもり満々だったのが信じられない。
そうすることがホントに「ペットとお出かけ」だと思ってました。

それがコチのためになるのか?
って視点で考えられてなかった。のでしょう。
提供されているサービスを無批判に受け入れていたようです。
悲しいご対面になる可能性があったなんてちっとも思わなかった。
ひとえにベンキョウ不足でした。
愚かながらこの禁止令で、そのことにやっと気づけた。

掲示板やブログを通じて、他のオーナーの方々の情報量をはじめ
啓蒙に近いコメント、即何らかの行動を取れることなどに
大変感服しながら。
頂いた情報と、コチライフに変化をもたらして頂けたことをとても感謝してます。

by:コチ姉ぇ



--- link ---
かわいいフレブルがいっぱい☆ 応援お願いします。
フレンチブルドッグひろば

page top
イモ好きコチ
帰省したらゼッタイ買うもの・・・

・・・それは、FESTIVALOのケーキ!
そう、ご当地モノシリーズの唐芋レアケーキです。
制覇したいじゃないですか。
手に入れるには上記のような日本各地の空港に行かなくてはいけません。

ワタクシがとってもダイスキで、
帰省先か羽田でゼッタイに買います。
が、行かない地域の限定商品はなかなか手に入らない。
(ネットで買えるじゃん。ってのはナシの話として。)

でも朗報。なぜか、北海道限定のホワイトラブリーが
期間限定(7/1~ 1ヶ月だったかな?)で羽田でも入手可能に

これは買わねば!もちろんGETしましたよー!
LOVELYコチ
ん、何か黒いのがいる・・・?

イモ好きコチは、さささーっと寄ってきて
じーーーっと熱い視線を送ってきます。


あ、取られそう・・・。
ジャンピング・・・キャーッチ!
コチ:ジャンピングキャーッチ!

そっかー。コチはイモ好きだもんなぁ・・・。
いきなりだんごも好きだよねー。(イモ箇所だけあげた。)

でもコチ君。ホワイトラブリーはあげませんよ。甘すぎるからね。

今旬のネタ、JALフレンチブル拒否のニュースは、
帰京後のまさに翌日に出されたものでした。
またこれについては改めて書こうと思います。


by:コチ姉ぇ



--- link ---
かわいいフレブルがいっぱい☆ 応援お願いします。
フレンチブルドッグひろば
page top
コチローの日課 くちゃくちゃ
くちゃくちゃ


コチローの日課、くちゃくちゃの写真です。
タオルの角っこを、ひたすら、くちゃくちゃおしゃぶりです。
くちゃくちゃ部は、もうデロデロです。
それを足でふんずけちゃったら、もう大変。
思わず絶叫 です。

なぜか、4つある角っこの1つだけ、毎回同じ角っこをくちゃくちゃします。
なぜか、くちゃくちゃするのは、このタオルと、もう1つのタオルだけ。
ほかのタオルは、くちゃくちゃしません。

くちゃくちゃ別バージョンだと、こんな風にツノが生えます。



by:コチ兄ぃ


--- link ---
かわいいフレブルがいっぱい☆ 応援お願いします。
フレンチブルドッグひろば


page top
完治しました。
精肉店にこんな絵があったような・・・


「おでき」、すっかり完治しました
前回28日書いた、がっちりカサブタが、
29日朝には、きれいにはがれて、患部がほとんどわからない状態に。

実は、6/29日~7/1で帰省。
コチローはその間近所のサロンに預ける予定だったので、なんとしても29日には
治ってほしかった。

コチローえらい。こっちの思いが通じたのか、しっかり治してくれました。
5日間で完治。
私の傷(コチローにかまれた傷)は、10日たってもまだカサブタ状態。
若い奴は、傷の治りも早いね。

病院で貸して頂いたエリザベスカラーですが、「おでき」が治った今でも、たまにつけてます。
顔を掻く癖があるからです。
コチローもエリカラ装着に、ぜんぜん嫌がらないので、
掻き始めたら装着、掻き掻きが収まったら、はずす。
そんなことをやってます。





by:コチ兄ぃ


--- link ---
かわいいフレブルがいっぱい☆ 応援お願いします。
フレンチブルドッグひろば

page top
久々お泊り悲喜こもごも
この週末は帰省のためコチ君は近所のサロンにお泊り。
つい先ほど元気で再会できました☆

お迎えの際に、コチローがお迎えをヨロコぶか煙たがるか
というのは、帰省中にコチ兄/コチ姉間で何度となく話題になりました。

・・・運命の瞬間・・・

私たちの姿を認めたコチローは、すぐに寄ってきてくれました。
そーかそーか。オマエも会いたかったか。うれしーぞ。

が。お店を出た後のコチローの抵抗振りといったら!
ゼッタイに戻ってやる!
と言わんばかりの踵の返しぶりで。
オマエはおうちがイヤなのか?

・・・兄さんゼッタイ傷ついてるぞ。
・・・兄さん予感的中して傷ついてるぞ。

・・・でもいっぱい遊んでもらったんだね。きっと。
お水もらうでぇ
図1:預ける時のモヨウ。



一方で。
最近の体調のこともありちょっと心配。
&預かってもらうのも久しぶりだったので、
飼い主的にはとってもとっても心配でした。
心配が募るあまり、途中、「元気かー?」コールをしたら、

「お店がおウチだと思ってるみたいですよ。」

なんてご報告を頂き、ほっと安心したような、拍子抜けしたような、フクザツなような。
でもストレスもなく、すんごくリラックスしてたみたいなのはよかった。。

留守中のモヨウをこと細かく報告してもらうと、
面白エピソード満載で。
・まだ見ぬコチの意外な面もあり、
・成長を感じてウレシくなるような面もあり、
・飼い主的に初めて知って成長した面もあり。

こーやって、いろんな人に育ててもらって
コチローは成長してゆくのだなぁ
と。じーん。
(そーいう私たちも飼い主としていろんな人に育てて頂いている。)

たまのお泊りもいいデスね。
親離れ/コ離れの意味でも。。。
寝る姿はまるでネコ
図2:親の心子知らず、のモヨウ



by:コチ姉ぇ



--- link ---
かわいいフレブルがいっぱい☆ 応援お願いします。
フレンチブルドッグひろば

© コチブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。