2006年夏、我が家にやってきたフレンチブルドッグ、コチロー。 長年の念願叶って、フレンチとの生活を始めた私たち夫婦、最近は姫も新しく仲間に加わって、愛犬コチとの 爆笑の日々はますます面白く。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
年末の大騒動
今日は長文です。

破片
コチローくん
このかけている部分を食べてしまいました。

この器、サツマイモが入っておりました。
コチローはずっと狙っていたのでしょう。
姫が床に落として割れてしまったのですが、その一瞬の出来事・・・

ダダダーーっと寄ってきて、その破片を口にし、
ボリボリと音をたて、「ゴクリ・・・。」と飲み込んでしまいました。
さー、大変。

かかりつけ医に電話で相談。すると、とにかく緊急を要するとのこと。
瀬戸物は大変に危なく、腸に届いてしまったら大変なことになる。
でも先が鋭利なので無理に吐かせてもNG(食道を傷つけたらもっと大変)、
モノが胃にあるうちに、摘出しなくてはいけない。(内視鏡もしくは、開腹手術)
でも、この病院では、設備がないため、大きな病院へ行ってくださいと。。。

あわてて大きな病院にいってみて、早速レントゲン。
コチのレントゲン
写真だとちょっとわかりにくいですが、黄色の三角が、食べた破片。
ボリボリ音を鳴らしてたから、てっきり砕かれてると思ってたのでちょっと意外。
砕かれてたら、開腹して、胃袋を掃除する羽目になるところでしたが、
丸々残ってたので、内視鏡手術で済んだようです。
(ちなみに、写真上のU字型の白い影は、割れた器、レントゲンに写るかどうか、コチローと一緒に撮影されました)

レントゲン撮るのも、血液検査するのも初めてのコチロー。
これからもっとツライ、手術と入院生活が待っている。
コチロー、ごめんね。本当にごめんね。
アイツ、今どんな思いで、いるんだろう。
・・・コチローの気持ちを考えると、言葉にならない。
何より、この事故を起こしてしまった衝撃と不甲斐なさ・・・
兄ぃも姉ぇも、言葉少なに、病院を後にする。

胃の中が消化されてからの、内視鏡手術だったので
待つこと、5時間

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

病院から、連絡があり
「無事摘出しました」と。

ほっとしたのもつかの間
電話の向こうから
「もうひとつ、プラスティックのキャップがでてきました」と。


えっ?




ひょっとして







1年半前の写真です
(一年半前の写真です)

フィルムケースです。どこから見つけてきたのか?
取り上げたら、ふたがありませんでした。
はじめから、なかったのか?飲み込んでなかったのか?

そのときも、先生に相談して
無理やり吐かせてみたのですが、何も出てきませんでした。
その後も何度か空腹のため吐くことがありましたが、出てこなかったので、
実は誤飲してなかったんだろう、ということで解決した事件でした。
(※ 当時はショックが大きすぎて記事にすらできてませんでした。)





翌日、入院中のコチローの面会に行くと、
入院中です。まだ麻酔のこってます。
麻酔が残っているようでボーっとしてました。
兄ぃと姉ぇがきたことは、わかったみたいで、挨拶してくれたので、
一安心。


その後、執刀医に話を聞きに行って
摘出したものを見せてもらったら、

摘出物


きれいに、破片が出てきた(写真左)ので、ひとまず安堵。
そして、予想通りの物体(写真右)をみて、複雑な心境・・・・・



(なんで半分???)


内視鏡手術の様子を撮影したDVDをもらったのですが、
胃の中で、破片とキャップが隣り合わせで並んでました。
ほかに異物はなかったので、胃の中を掃除するいい機会だったようです。


2泊入院して、無事我が家に帰ってきました。
しばらく安静といわれていたのに、いつも以上にはしゃいでたので、
押さえつけるのが大変大変。
でも、元気な姿をみれて、すごくうれしいコチ兄ぃとコチ姉ぇでした。

余談:コチロー入院中、姉ぇは高熱を出してましたが、
     退院と同時に熱が引きました。。


退院後初めての散歩
げんきです!!

大はしゃぎ

完全復活!!

完全復活!!


芝生の枯れ草が、コチローの体に、びっしりまとわり付いて、
ぱっと見、きれいな差し毛、なんだけど、
このまま、家に上がって欲しくない状態になってしまいました。


ということで、
大騒動がありましたが、いまは、いつもどおりの生活にもどってます。
いつもどおりの生活で、いつもどおりのコチローが見れることが
こんなに幸せなことなのかと、気づかされた数日間でした。

終わりよければすべてよし。
今年1年、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

By  コチ兄ぃ & コチ姉ぇ
スポンサーサイト
page top
ボクもうれしい☆離乳食
姫の離乳食が始まって1ヶ月。
コチローもウキウキです。

何故って、離乳食のお野菜メニューは、
かぼちゃ、にんじん、さつまいも、安納いも・・・etc
どれもコチローの大好物!


でもね。お兄ちゃんエライから
姫のお食事終わるまでは
マットの上でオスワリして待ってる。

オスワリしてマテ

・・・時もあるし、そうでない時もあるし(笑

あんたそれは近すぎるでしょー!!
という距離にいても、
決して姫の食べ物には手を出すことはありません。
(姉ぇさんにおこられるもんねー。)

近い!それは近い!


でも、「もらえるかもしれない」という可能性を信じて
待っている。。かわいーのぅ・・・
たとえそれが0.1%の望みであっても・・・。


姫が存分に楽しみ、味わい&遊び尽くした後は
床は食べかすが散乱してるのですが・・・

ボクの~☆

姉ぇさんが言わずとも
「お食事終わった」という空気を察知した途端、
コチローちゃんがお掃除してくれるのです☆


最近では、離乳食作りグッズの
すり鉢&すりこ木を手にすると
コチローが敏感に反応するように・・・(笑

by:コチ姉ぇ
© コチブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。