2006年夏、我が家にやってきたフレンチブルドッグ、コチロー。 長年の念願叶って、フレンチとの生活を始めた私たち夫婦、最近は姫も新しく仲間に加わって、愛犬コチとの 爆笑の日々はますます面白く。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
近所の子供たち
お昼に散歩に行くようになってから
近所の子供たちによく会うように。

フレンチ特有のブーブーいうのが、
 ・オモシロがられる
 ・ヒヤかされる
 ・コワがられる
のどれか。

コドモって正直だからね。
容赦なく「ヤダー!コワーイ!!」とか叫んで来たりする。
一緒にいるお母さん、おばあちゃんの中には
フレンチの優しい気性を知ってる人もいて
「だいじょーぶよ。優しいコなんだから。」
ってなだめてくれたりするんだけど、

そーいう大人がいないときや、
もしくは、親御さんも一緒になって「こわいねー」とか言ってる時は、
ワタクシがシッカリとコチくんを擁護します!ええ。

「怖くないよ!大丈夫だよ!
 ほらぁ、耳がキュンてなってるでしょ?ウレシイんだよ。」

と言ってあげると、コドモちゃんも
大抵、びくびくしながらも
撫でてみよっかなーと頑張ってみる。
あそんで~☆
コチロー:あそんでくれるのー???
(↑このコはもともと上手に遊んでくれるコだった。姉ぇはウレシイ。)

しまいには、すっかり打ち解けて
一緒に遊べるようになったり。(笑

コチローは子供に向かって吠えないコだから
その点はアルジとしては気楽かな。



by:コチ姉ぇ
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

源も、前公園で遊ぶ子供を眺めてたら、
「あの犬怖ーい」って言われました(涙
まだ見たがってる源を引きずるようにして、
その場を後にしました。。。
まあ、分かるけどね!
黒いし、鼻ペチャだし、口は裂けてるし、よだれ出てるし、耳でかいし。
・・・あんまり関係ないかっ(笑
tomo | URL | 2008/04/26/Sat 23:24 [EDIT]
tomoさん
私ね、面と向かって「ブルだけは嫌い!」って言い放たれたことあって、
そん時はなんか頑張っちゃいましたよ~。誤解解かねばと。
優しいコなんだよーってことをこの機会に知ってほしいなー、みたいな。(笑
結局、連れのコが率先して遊んでくれたからホッとしちゃった~。

一方的にフレンチ側は興味アリアリで、
子供側は怖がっててってのが。
そのすれ違いが誤解から始まってるとしたら、何かカナシイじゃないですか!

まあ、怖がられるよりも笑われる方が断然多いですけどね!
飼い主からはどんな顔して歩いてるのかよく見えないのが残念ですが~。
コチ姉ぇ | URL | 2008/04/28/Mon 11:10 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© コチブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。