2006年夏、我が家にやってきたフレンチブルドッグ、コチロー。 長年の念願叶って、フレンチとの生活を始めた私たち夫婦、最近は姫も新しく仲間に加わって、愛犬コチとの 爆笑の日々はますます面白く。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
JALのフレブルお預かり拒否の件から
”ブルドッグ、フレンチブルドッグお預かり中止 (JAL)”--

フレブルひろばでも相当波紋を呼んでいたこのニュース、
私も大きな衝撃と共に、思うところ、再認識させられたこと、いろいろとありました。

通達当時は正直とってもショックだったけど、
安全性を考えたらやむなしかな。
と、頭ではわかっていても、期待が大きかったせいか、
理解はできるが納得はできてない。感じでした。
超残念。大自然の中でコチ君を遊ばせたかったのに。

・・・って話をまとめ切れてないうちに、ちょうど旅行の日になりました。
(そうです。先週の帰省に引き続き連続でおうちを空けました。)

今回はコチくんと初めてのお泊り!!!ってことでテンション高し。
この楽しいお話の前に、書きかけのは書いてしまおうー。
ちょっと時間経ってしまいましたが。記事を公開してしまいます。


この結論に至るまでの間に、当然ながらきっと相当の議論が
JAL内でされているに違いない、と思いたいところ。
が、残念ながらJALの表明は簡単な文だけだったため、
(今考えれば、ああとしか書けないのも理解はできますが。)
自分を納得させるために、他の航空会社でもっと説明してくれてるところ
コンチネンタル航空とか)の表明を読んでました。ここまで説明してもらってたら、納得できました。

ま、別の移動手段で何とか明るく楽しく移動する方向で考えてます。
もともと飛行機で移動していたような距離を、
別の代替手段で、ってのはそう簡単でもないけど
別の楽しみも見つけられそうだし!と考えて。


今回の旅行は飛行機ではなく車での移動でした。

移動時仕様
コチロー:車ではここがボクのおウチ。

コチくん同乗時の連続移動の限界は1時間強。
SAや道の駅なんかを点々として多めに休憩を取りながらの移動。
(これがまた楽しい。)
気分転換に外の空気吸って、そこそこ動いて、
犬好きの人たちにうんとかわいがってもらったりしてウレシイ楽しい思いして、
たまに美味しいご当地みやげのおこぼれもらえたりして
飼い主も楽しいけどきっとコチローも楽しいんだろう。
狭いクレートから解放されて、それまでのストレスもウレシさで消えてくんだろうな。
フレブルはストレスに弱いみたいだし。解消ポイントがないのはカワイそう。

「つまんないよぉーーー!出してよぉーーー!」
と言わんばかりのコチの訴えを聞きながら、
兄さん姉さんは交代で運転と、コチ世話係(休みつき)とをがんばる。
コチローは強気に
「かまってくれー、あそんでくれー」(←モードが収まれば大丈夫。)


これを考えると、
貨物室に’ついたようなところに預けるのはありえないと思った。
いくら空調効いてるといってもですね。

つい先日までは、飛行機での移動時はクレートに入れて
お預かりサービス利用するつもり満々だったのが信じられない。
そうすることがホントに「ペットとお出かけ」だと思ってました。

それがコチのためになるのか?
って視点で考えられてなかった。のでしょう。
提供されているサービスを無批判に受け入れていたようです。
悲しいご対面になる可能性があったなんてちっとも思わなかった。
ひとえにベンキョウ不足でした。
愚かながらこの禁止令で、そのことにやっと気づけた。

掲示板やブログを通じて、他のオーナーの方々の情報量をはじめ
啓蒙に近いコメント、即何らかの行動を取れることなどに
大変感服しながら。
頂いた情報と、コチライフに変化をもたらして頂けたことをとても感謝してます。

by:コチ姉ぇ



--- link ---
かわいいフレブルがいっぱい☆ 応援お願いします。
フレンチブルドッグひろば

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

いまひとつ。
JALの告知が、ペットと暮らす私達飼い主にとって納得いく答えだとは思えませんが・・・説明不足という感じがしません?そんな航空会社に預けるのも怖いですけどねー。しかし、実家に帰省するにはJALか新幹線利用しないといけないんですよー。いつかはアロモモ乗せて連れて行くこともあるのかな~なんて考えてました・・。もう、ムリですね。
コチくんとの初お泊りはいかがでしたか?やっぱり、おウチと違ってのびのびしますよね~。最近、アロはませてきたので、宿泊先でマーキングしてしまいました(汗) ハラハラしながら見てましたが・・・。マナーベルトは必須アイテムですー!
シュガー | URL | 2007/07/11/Wed 14:13 [EDIT]
>シュガーさん
わたしもそうでした。いつかはコチと一緒に空の旅!なんておもってましたが、それがもう無理なのだと知ったときは本当にショックでした。が、繰り返すようですが現状の危険性を考えたらあきらめざるを得ないですね。
でもご指摘の通り、説明不足なんすよね。そこに誠意を感じない。
欧米の航空会社のように説明してくれてたら、フレブルひろばでもあそこまで論議は過熱しなかったかもしれないし。

お泊りは、ドキドキでしたが、案外イイコに過ごせてほっとしてます。
やっぱり自然の中で遊ばせるとのびのびですねー。
続報あるのでお楽しみに。
コチ姉 | URL | 2007/07/12/Thu 08:09 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© コチブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。